Sapelli

無垢材そのものの本質美 × 複合フローリングの高機能性

混じり気のないピュアな天然木「無垢材」を厚さ2㎜に鋸で挽いた「挽き板」に加工し、表面化粧材として使用した、
Live Natural Premiumで創造する新しい床材カテゴリー「無垢材挽き板化粧フロア」のシリーズです。

サペリをお選びいただける商品

木の生命が息づく天然木複合フローリング。

床材に適した美しい樹種の発掘と環境に配慮した良樹の安定調達、各樹種に応じた木味活性化処理と突き板意匠の開発、その木味をピュアに保つ塗装技術・・・。熟練工の手が加わることで、自然が創りだしたみずみずしい木肌や鮮やかな木目を愉しんでいただけます。


木の特徴を知る
サペリ
空間に現れるなめらかな表情。それが「サペリ」が醸し出す魅力です。高い質感と個性的な赤褐色の色合いは、家具・楽器などのインテリアからデッキなどのエクステリアまで広く使われていて、高級かつ個性的な味わいを演出。また、光の反射具合によって現れるリボン杢も大きな特徴となり、空間に自然ならではの心地いいリズムを刻み込みます。その秩序だったストライプは、年輪が入り組み、木理が交錯している木材を柾目面に挽いた時に現れ、縄目杢や矢羽根杢とも称されています。縞状に変化する深味のある光沢。そして、杢に沿って現れる色合いの変化は、独特の個性を感じさせる素材として高い価値を持ちます。辺材は淡い黄白色で、心材は赤褐色。その色は、やがて深みのある色に変化していくなど経年変化も愉しむことができます。
産地 アフリカ中央部
分類 熱帯広葉樹・センダン科

樹の物語

逆転の美学。

木は、基本的に時計回り、または反時計回りにねじれながら成長していきますが、マホガニーと同じセンダン科の木であるサペリは周期的に回り方が反転し、独特の美しさを宿す要因になっています。
それは、光の反射具合によって順目と逆目が交互に縞模様となってあらわれる現象。
交錯木理と言うのですが、見る角度によって濃淡が逆転し、揺らぎのある美しい表情を生み出します。

リビングの中での居場所は大体決まってくるものですが、それでもたまに、いつもと逆の位置に座ってみてください。
見方を逆転すれば、我が家の新たな美しさを発見するかも知れません。