Black Cherry

無垢材そのものの本質美 × 複合フローリングの高機能性

混じり気のないピュアな天然木「無垢材」を厚さ2㎜に鋸で挽いた「挽き板」に加工し、表面化粧材として使用した、
Live Natural Premiumで創造する新しい床材カテゴリー「無垢材挽き板化粧フロア」のシリーズです。

木の生命が息づく天然木複合フローリング。

床材に適した美しい樹種の発掘と環境に配慮した良樹の安定調達、各樹種に応じた木味活性化処理と突き板意匠の開発、その木味をピュアに保つ塗装技術・・・。熟練工の手が加わることで、自然が創りだしたみずみずしい木肌や鮮やかな木目を愉しんでいただけます。


木の特徴を知る
ブラックチェリー
ブラックチェリーは古くから高級家具材として利用され、時を経るほどに深みを増す優美な色合いから、家具職人たちは「ニューイングランドマホガニー」とも呼んでいたと言われます。心材は真紅から紅褐色まで幅があるものの、辺材は黄白色で対照的。ブラックチェリーの色変化は劇的で、光にさらされると赤味が増し、一定レベルに達すると落ち着きます。肌も艶を増し、温かくしっくりとした風合いを醸します。木目は細かく通っており、材色の深まりとともに、まさに年輪を経たやわらかな表情を生み出します。その表情に点や筋状のアクセントを成し、天然木ならではの趣を与えているのがガムポケット(樹脂痕)です。これは成長の過程で、細胞の隙間に樹脂が溜まってできるブラックチェリー特有のキャラクターです。
産地 北アメリカ
分類 温帯広葉樹・バラ科

樹の物語

やけるほど、愛着。

愛ゆえのやきもちに悪い気はしないように、やければやけるほど愛おしくなるのは、どうやらブラックチェリーも同じようです。北アメリカ原産のこの材は、光にさらされると経年変化によって味が出て、少しずつ飴色の艶感が増していきます。
色の深まりは、愛着の深まり。そこに暮らす人といっしょに時を刻んできたことがはっきりと実感できる数少ない床材です。

だからでしょうか、ライブナチュラルシリーズの中でもいちばん選ばれているのが、このブラックチェリー。特有のガムポケット(樹脂痕)も愛おしさを刺激するポイントです。
何十年と受け継がれるヨーロッパの名作家具の素材に、チェリーがよく採用されているのもうなずけます。