Birch

無垢材そのものの本質美 × 複合フローリングの高機能性

混じり気のないピュアな天然木「無垢材」を厚さ2㎜に鋸で挽いた「挽き板」に加工し、表面化粧材として使用した、
Live Natural Premiumで創造する新しい床材カテゴリー「無垢材挽き板化粧フロア」のシリーズです。

バーチをお選びいただける商品

木の生命が息づく天然木複合フローリング。

床材に適した美しい樹種の発掘と環境に配慮した良樹の安定調達、各樹種に応じた木味活性化処理と突き板意匠の開発、その木味をピュアに保つ塗装技術・・・。熟練工の手が加わることで、自然が創りだしたみずみずしい木肌や鮮やかな木目を愉しんでいただけます。


木の特徴を知る
バーチは、カバノキ科カバノキ属の広葉樹の総称で、日本ではカバ(樺)またはカンバと呼ばれています。バーチは、北米原産のカバ類では最もポピュラーな樹種で、庭の一隅に大木が枝を広げているといった風景も珍しくないようです。
材は重硬で、圧縮や衝撃に強く、もともと床材としてよく使われています。辺材は淡黄色がかった白色、心材は淡紅色に近い褐色が普通ですが、樹によってかなり色の違いが見られます。
木理は通直で、肌目はとても緻密です。比較的おだやかな木目が、肌のきめ細やかさと合わせて、やさしく繊細な表情を生み出します。加えて、材によっては艶のあるこぶや縮み杢のような照りが見られるのもこの樹種の特徴。
産地 北アメリカ
分類 温帯広葉樹・カバノキ科

樹の物語

家の中に、水辺あり。

バーチはカバノキ科カバノキ属の広葉樹の総称です。カヌーの材料となるのは主にこのバーチ。太平洋から大西洋にかけて巨大な帯状になって広がっている地域では、バーチの樹皮を使った樹皮カヌー(バーチバークカヌー)が盛んに作られました。
だからというわけではありませんが、床材としてのバーチには、太陽の光を浴びて宝石のようにきらめく水面の美しさを感じさせます。

この艶のある照りは、光を受けた細胞内部から光反射によって起こる現象で、天然木であることの証。
さらに水の波紋のようなやわらかな木目で揺らぎ感のあるエレガントな表情を生み出しています。家族が集う場所に、水辺にたたずむような潤いある空間はいかがでしょうか。