床暖房を使用される場合のご注意

床暖房のきびしい条件にも対応する性能

朝日ウッドテックの床暖房用フロアは、きびしい含水率管理と材料選定そしてヒビワレ防止処理が一体となって、床暖房の熱に強い寸法安定性を備えています。
また、大手都市ガス会社の施設において過酷な条件で耐久試験をクリアし、床暖房仕上げとしての認定を受けているので安心してお使いいただけます。

床暖房用フロア使用上のご注意

熱源が組み込まれています。取り扱い要注意。

床暖房用フロアは、床板の中、あるいは床板の下地板に温水パイプが通ったり電気発熱体が組み込まれています。そのため以下の取り扱いにご注意ください。
床面に釘などを打ち込まないで!!

温水パイプが破損し水漏れや、電気がショートして火災が発生するおそれがあります。

上にスプレー缶やライター等を置かないで

熱でスプレー缶内の圧力が上がり、破裂する恐れがあります。

衣類の乾燥に使わない

直接上にのせて衣類の乾燥等、暖房以外の目的で使用しないでください。

床暖房面にカーペットを敷かないで

熱がこもって床面が傷み、ひび割れなどの原因になります。

暖房面に家具などを置かないで

熱でひずみやくるいが生じます。

「低温やけど」に気をつけて!!

床暖房中、床面に長時間接していますと低温やけどが発生するおそれがあります。