生活される上でのご注意

傷・凹みを起こさないようにするため

傷・凹みなどは、家具によって集中的に力が加わったり、椅子などを引きずったりすると起こります。
キャスター付の椅子

キャスター付きの椅子、家具の使用は出来るだけお避けください。ご使用になる場合はチェアマット、カーペットなどを敷いてフロアを保護してください。

通常脚の椅子・テーブルなど

接触する部分にフェルト等を取り付けて保護してください。

重い家具や、電化について

敷板を敷くなどして、重量が分散するようにしてください。

ペットについて

ペットの爪でフロアの表面を傷つける場合があります。

割れを起こりにくくするため

表面挽き板のひび割れは、湿度や温度変化によるフロアの伸縮によって起こることがあります。
温風暖房機の使用時

フロアに温風が直接当たらないよう、カーペット等を敷いて保護してください。

電気カーペットの使用時

フロアとの間にカーペット等を敷いてフロアに伝わる熱をやわらげてください。

直射日光を避ける

カーテン等で直射日光を出来るだけ遮ってください。

シミ・汚れを起こさないようにするために

長時間濡れたままにするとシミ・変色・ひび割れなどのもとになります。水などをこぼした場合はすぐに拭き取っていただくことが大切です。
台所・洗面所周辺

水が飛び散るおそれのある場所にはマットを敷いて保護してください。

窓・掃き出しサッシ

雨の吹き込みにご注意ください。濡れた場合はすぐに拭き取ってください。

結露

長期にわたり結露の水分が床に吸収されるとシミや波打ちが起こります。

観葉植物

観葉植物の鉢は、必ず水受け用の皿などを敷いてください。

ゴムなどの色移り

カーペットや玄関マットなどを固定する粘着テープなどゴム類は色移りや、成分の溶出のおそれがあります。使用を避けてください。

毛染め剤、靴墨

毛染め剤、パーマ液、靴墨の汚れは取れません。使用時はビニールなどで床をカバーしてください。

各種薬品・調味料

こぼした場合は、固く絞った雑巾か中性洗剤を含ませた雑巾で拭き取ってください。

ペットの排泄物

固く絞った雑巾などですぐに拭き取ってください。放置するとシミ・汚染が発生します。

マジック、絵の具など

早めに家庭用洗剤、またはアルコール、ベンジンなどを含ませた布で拭き取ってください。